>

着色汚れをキレイに落とすために

自宅で行う着色汚れを落とす方法

ご自宅で毎日のお口のケアの際に着色汚れを落とす方法として、市販のホワイトニング剤を活用するものがあります。ブラッシングの際、ホワイトニング成分が含まれた歯磨き粉を使う方法、ホワイトニング成分が含まれたマニュキュアを塗布する方法など、自宅で行う方法として様々なものがあります。
すぐ着色汚れを見えなくする、隠す方法ならば、マニュキュアを歯の表面に塗布する方法があります。冠婚葬祭など、急な場面に着色汚れを見せたくないときにオススメ。ただし歯の表面に塗布するものは持続力が低く、根本的な解決には至りません。
お口のケアの際にホワイトニング成分が含まれた歯磨き粉を使う方法は、歯の汚れを除去して口臭予防の効果も得られます。ただ、毎日繰り返すことで少しずつ着色汚れを落とすため、即効性が無いというデメリットがあります。

どの位の期間と費用がかかるのか

歯に塗布するマニュキュアは、塗ることで効果を得られます。効果が続くのは1日。結婚式や急なイベントの際など1日の着色汚れを見せたくないときに活用できるアイテムです。歯のマニュキュアにはペンタイプ、ボトルタイプなど種類があり、色の差も様々あり真っ白なものから自然なクリーム色とご自身の好みに合わせて選ぶことができます。かかる費用の平均は1,500円から2,500円が相場です。
着色汚れを根本から除去するホワイトニング成分が含まれた歯磨き粉の場合、毎日使用して早い人で1か月、平均的には2か月から3ヵ月で効果を感じることが多いようです。ホワイトニング成分以外に口臭予防、歯肉炎予防と複合的な効果を持つものは金額も高額になりがち。ホワイトニング成分にしても様々な成分を含むとこちらも高額になります。かかる費用の平均としては1,000円から2,000円が相場です。


この記事をシェアする